Equinox 秋分は何故日付が変動するのか?

画像



何故、秋分の日は、年により9月22日、9月23日、9月24日と日付が変動するのか?



公転周期は365.242 190 402 日(太陽年)であり、
グレゴリオ暦で、365日からの超過分が毎年蓄積し、閏年で補正されることにより、
蓄積値が年毎により変化するため秋分の日が年によって変動する。



秋分


日付

年を4で割った余り 確定困難な(日を跨ぐ)年
真夜中の前後10分
0 1 2 3
1600年 - 1635年 23日 23日 23日 23日
1636年 - 1667年 22日 23日 23日 23日
1668年 - 1695年 22日 22日 23日 23日
1696年 - 1699年 22日 22日 22日 23日 1698(22-23日),
1700年 - 1727年 23日 23日 23日 24日
1728年 - 1763年 23日 23日 23日 23日 1760(22-23日),
1764年 - 1791年 22日 23日 23日 23日
1792年 - 1799年 22日 22日 23日 23日 1793(22-23日),
1800年 - 1823年 23日 23日 24日 24日 1822(23-24日),
1824年 - 1851年 23日 23日 23日 24日
1852年 - 1887年 23日 23日 23日 23日 1855(23-24日),
1888年 - 1899年 22日 23日 23日 23日 1888(22-23日),
1900年 - 1919年 23日 24日 24日 24日 1917(23-24日),
1920年 - 1947年 23日 23日 24日 24日
1948年 - 1979年 23日 23日 23日 24日
1980年 - 2011年 23日 23日 23日 23日
2012年 - 2043年 22日 23日 23日 23日
2044年 - 2075年 22日 22日 23日 23日 2074(22-23日),
2076年 - 2099年 22日 22日 22日 23日
2100年 - 2103年 23日 23日 23日 24日
2104年 - 2139年 23日 23日 23日 23日
2140年 - 2167年 22日 23日 23日 23日
2168年 - 2199年 22日 22日 23日 23日 2198(22-23日),
2200年 - 2227年 23日 23日 23日 24日
2228年 - 2263年 23日 23日 23日 23日 2260(22-23日),
2264年 - 2291年 22日 23日 23日 23日
2292年 - 2299年 22日 22日 23日 23日
2300年 - 2323年 23日 23日 24日 24日 2322(23-24日),
2324年 - 2351年 23日 23日 23日 24日
2352年 - 2383年 23日 23日 23日 23日
2384年 - 2399年 22日 23日 23日 23日

グレゴリオ暦による17世紀から24世紀までの日本の秋分は表のとおり [3] [4] [5]。 2016年の秋分は9月22日。
365日からの超過分が毎年蓄積し、 4年に一度閏年でリセットされる様子が分かる(秋分は閏日の挿入される2月末日より後のため、 4で割り切れる年が先頭)。
1980年から2011年は9月23日だが、1979年までは9月24日、1896年までは9月22日もあり、2012年からは再び9月22日が現れる。

秋分@Wikipedia より抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E5%88%86





閏年


閏年(うるうどし、じゅんねん、leap year)とは、がある年のことである。対義語で、日数が平常の年は平年 (common year) と呼ぶ。
閏年は、平年より暦日または暦月が1つ多い。その追加された日や月を閏日・閏月、総称して閏と呼ぶ。閏は、暦と太陽または月の運行(太陽の運行は季節の移り変わりを、月の運行は月相を決める)とのずれを補正するために挿入される。閏の挿入規則を置閏法(ちじゅんほう)と呼ぶ。なお、「閏」の字が常用漢字表に含まれていないため、うるう年とも書かれる場合もある。

太陽暦
太陽暦では、季節に暦を一致させるため、暦年の平均の長さを平均回帰年(約365.242199日≒365日5時間48分45秒強)に一致させる。
太陽暦では平年は365日で、閏年は閏日が挿入されて366日である。現在広く採用されているグレゴリオ暦では、閏年は400年に97度ある。

グレゴリオ暦
ローマ教皇・グレゴリウス13世は、当時を代表する学者たちを招集して委員会を作り、暦の研究を行わせた。こうして1582年、グレゴリオ暦が制定された。グレゴリオ暦はその後数百年かけて各国で採用され、現在に至っている。
グレゴリオ暦では、次の規則に従って400年間に(100回ではなく)97回の閏年を設ける。
・西暦年が4で割り切れる年は閏年。
・ただし、西暦年が100で割り切れる年は平年。
・ただし、西暦年が400で割り切れる年は閏年。
この規則によって閏年を設けると、400年間における平均1暦年は、365+97/400=365.2425日(365日5時間49分12秒ちょうど)となり、暦と季節とのずれは約3320年で1日となる。上記のただし書きを短く表すと、「100で割り切れて400で割り切れない年(400年に3回ある。)は、例外として平年とする」ということになる。
グレゴリオ暦では、ユリウス暦と同じで、閏年には2月が29日まである。現在のグレゴリオ暦では2月29日が閏日である。しかし、西洋の古い伝統では2月24日が閏日とみなされる。詳細は欧米で2月24日が閏日であることの由来を参照。

閏年@Wikipedia より抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%8F%E5%B9%B4




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック